Mission

One JAPANは大企業の若手有志団体のプラットフォームです。

現在、大企業で働く多くの若手社員は、所属する組織内に存在する新しいことをやってはいけない空気、イノベーションを起こせない空気の中でさまざまな困難や、障壁、悩みを抱えています。

そして、私たちは挑戦すべき世代である若手社員が、この「空気」を読んでしまっている状態を大きな課題だと考えます。

One JAPANは大企業の有志団体が集まり、一人ひとりが刺激を受け、勇気を得て希望を見出し、行動するプラットフォームです。挑戦する空気をつくり、組織を活性化し、社会をより良くするために活動を行います。


What we do

One JAPANでは、以下の活動を通して、大企業に所属する若手社員が挑戦できる土壌を作ること、そして参加団体が協働・共創しながら以下を実践することで日本から世界を良くする活動を行っていきます。

・働き方の提案・実践
・若手社員に関する調査とレポートの発信
・新規事業開発
・企業内及び企業間横断プロジェクト企画・実行


Who we are

発起人

濱松
パナソニック株式会社
One JAPAN 共同発起人・代表 1982年京都府生まれ。大学卒業後、2006年パナソニックに入社。 海外営業、インド事業企画を経て、本社人材戦略部に異動。グループ採用戦略や人材開発を担当。2012年、若手主体の有志団体One Panasonicを立ち上げ、部門を越えた全社一体化をリード。2016年には同社初となるベンチャー企業(パス㈱)への派遣人材に選抜。
大川 陽介
富士ゼロックス株式会社
秘密結社わるだ組 組長代理 1980年千葉県我孫子市生まれ。中小企業診断士。早稲田大学大学院で機械工学を専攻後、2005年富士ゼロックス株式会社へ入社。SE、営業などを経て、現在はオフィス事業統括部兼新成長事業創出部で新価値の探索と創造に挑む。2012年、仕事も人生も楽しむための有志ゆるネットワーク「秘密結社わるだ組」を立ち上げ、社内外の壁を超えて、「楽しい」をキーワードに「人のつながり」を創る活動を行っている。
山本 将裕
東日本電信電話株式会社
O-DEN発起人 1987年東京生まれ。2010年NTT東日本入社。石巻、仙台で法人営業を経験後、現在のビジネス開発本部で勤務。石巻では東日本大震災を被災、ホームレスになりながら復興活動に取り組む。2015年にNTTグループの有志団体「O-DEN」を立上げ、NTTグループを横串にして、人と人との縁を繋ぐことで、会社を変え・社会を変えるべく活動を行っている。

参加団体

One Panasonic
パナソニック株式会社
秘密結社わるだ組
富士ゼロックス株式会社
O-Den
NTTグループ
NHKジセダイ勉強会
日本放送協会
兜ナイト
株式会社日本取引所
グループ
McCANN MILLENNIALS
株式会社マッキャン・
ワールドグループ
Be Honda
本田技研工業株式会社
Millennial Corps Japan
日本アイ・ビー・エム
株式会社
AGseed
AGC旭硝子
mo.TOYOTA
トヨタ自動車株式会社
ONE RICOH
株式会社リコー
朝日版わるだ組(仮)
株式会社朝日新聞社
P∞(ピース)
日本郵便株式会社
One Benesse
株式会社ベネッセ
コーポレーション
Team Fantasy-sta.
東日本旅客鉄道株式会社
SONGS
塩野義製薬株式会社
Forward MHI
三菱重工業株式会社
横断交流会
富士通株式会社
パワポテ会
川崎重工業株式会社
ホットワークス
東洋製罐グループ
ホールディングス株式会社
MIP
キヤノン株式会社
いのけん
株式会社読売新聞
グループ本社
O2
日本たばこ産業株式会社
未来の風
株式会社三越伊勢丹
ホールディングス
くものす
富士フイルム株式会社
着火部
豊田通商株式会社
デンソー有志団体
株式会社デンソー
未来創造室
千代田化工建設株式会社
SHIRAI3
アステラス製薬株式会社
Young Lion
サントリー食品インター
ナショナル株式会社
Arumon
株式会社野村総合研究所
アイシンナンバーワン計画
アイシン精機株式会社
JGC3.0
日揮株式会社
MisaOne
ミサワホーム株式会社
水曜講座
東急グループ
TAKENOKO
武田薬品工業株式会社
NECグループ有志
日本電気株式会社
SONY知の共有
ソニー株式会社

Works

Shiromaru

Shiromaruは「創造性の民主化」をミッションに作られたヒト型ユーザーインターフェースです。

第四次産業革命によってAIとロボットが台頭し、人間のオペレーティブな仕事が次々と自動化されています。

そして間もなく多くのビジネスパーソンはあらゆる場面でクリエイティブな成果を求めらていくと考えられています。

このプロジェクトは、そんな近い将来に向けて人間のクリエイティビティを引き出すために脳波計を通してリアルタイムな感情を理解しロボットがマインドフルネス瞑想を誘導する世界初の取り組みです。

詳細はこちら

「働き方」意識調査

大企業の若手中堅の「声」を社会に届けたい。

参加企業44社・1600人に WEB形式のアンケート調査を実施しました。

様々な業種の大企業を横断し、 様々な職種の若手中堅に特化した調査は、 「One JAPAN」だからこそ実現する貴重な調査です。 今回のテーマは以下の2つです。 「イノベーション」 グローバル化や市場の成熟、そして多様化する顧客のニーズ…。 テクノロジーの革新で、激しい環境変化が巻き起こる 不確実性の高い時代を迎える中、自社の製品や経営資源だけでは、 企業は新たな価値を生み出しにくくなっています。

こうした中、求められているのが「イノベーション」の創出です。 そこで「イノベーション」に対する意識や意見を調査しました。 「子育てのリアル」 また、職場では産後に復帰する女性が5割を突破し、 共働きが家庭の「標準モデル」となる時代を迎えています。 こうした中、国や企業が育休や時短制度を充実させるなど、 様々な試みが始まっていますが、 待機児童問題、保活、復職、昇進など 「仕事」と「育児」の両立に関する悩みや問題が 尽きない状態が続いています。 そこで「子育てのリアル」に対する意識や意見を調査しました。

One JAPANのプロジェクト

イノベーション





インダストリー







ワークスタイル




ソーシャルインパクト


お問い合わせ