SCROLL

INTRODUCTION

私たちはいま、大きな問題に直面している。
それは企業の経営層、ミドルマネジメント層における「社会変革を牽引するリーダーの不在」だ。
想いがある。素養がある。行動を起こしている。そんなリーダーたちがいるのもまた事実だが、
その “変革”は所属企業内に留まり、社会をひっくり返していけるレベルには、まだ達していない。
私たちの国 日本はいま、本物の変革型リーダー不在といった状況のまま数十年の時を浪費し、
停滞し続けてきた結果を目の当たりにしていないか。

この不確実性の高い現代に、いかに自ら「問い」を建て、「前例のない判断」をしていくか。
そのための高い視座と視野、そして知識を身に付ける必要が、いま私たちに求められている。
そしてなにより、個人・企業を越えた「社会を変える行動」が必要不可欠だ。

だからこそ、私たちは決意したのです。
共に学び、実践し、ぶつかり合える場をつくることを。
ONE JAPAN、そして企業の経営に携わる次世代の変革型リーダーたちよ、
共に行動を起こし、日本、そして世界を変革していこう。


日本社会を変革し、世界に新しい風を吹き荒らす、
次世代の変革型リーダー創出プログラム「ONE JAPAN ミドル変革塾」始動します。

BENEFIT本プログラムで得られるもの

1
Growth 個の成長

各界のリーダーからのインプット、思考、そして行動を経ることで他では得ることの出来ない変革型リーダーへのアップデートを約束します

2
Community コミュニティ

多種多様な業界から集まる、同じ志を持ち、切磋琢磨できる一生涯の仲間を得ることができる場を提供します

3
Practice 実践機会

座学で終わらず、社会変革につながる実践の機会を提供します

PROGRAM

各界のエキスパートを講師に招き、オンライン形式のワークショップを行います

SCHEDULE プログラムスケジュール

テーマ
Phase1
学び
DAY0 8/28(土)
10:00-13:00
オリエンテーション
DAY1 9/11(土)
10:00-13:00
視  座 関灘 茂 氏 A.T.カーニー 日本法人代表
DAY2 10/2(土)
10:00-13:00
戦  略 冨山 和彦 氏 IGPIグループ 会長
DAY3 10/17(日)
10:00-13:00
政  治 三浦 瑠麗 氏 株式会社山猫総合研究所 代表
DAY4 11/6(土)
10:00-13:00
社  会 河合 雅司 氏 ジャーナリスト
DAY5 11/21(日)
10:00-13:00
経  済 澤田 道隆 氏 花王株式会社 取締役会長
DAY6 12/11(土)
10:00-13:00
技  術 村上 明子 氏  損害保険ジャパン株式会社  執行役員待遇
DAY7 1/28(金)
19:00-22:00
人・組織 中原 淳 氏 立教大学大学院 教授
DAY8 2/26(土)
10:00-14:00
中間発表
変革プランの発表
Phase2
実践
DAY9 3/12(土)
10:00-13:00
変  革 社会変革セッション
DAY10 4/9(土)
10:00-13:00
変  革 企業変革セッション
DAY11 5/14(土)
10:00-13:00
実  践 変革プラン共有・ブラッシュアップ
DAY12 6/11(土)
10:00-13:00
実  践 変革プラン共有・ブラッシュアップ
DAY13 7/9(土)
10:00-14:00
最終発表
実践結果の共有

※日程や内容、開催形式は変更になる場合がありますので予めご了承ください。

INSTRUCTOR講師陣(敬称略)

関灘 茂

関灘 茂

A.T.カーニー
日本法人代表

1981年神戸市生まれ。
2003年に神戸大学経営学部卒業後、A.T.カーニー入社。
2014年にパートナー就任。
2020年1月から代表取締役。
INSEAD(欧州経営大学院)MAP修了。

消費財・小売を中心に、自動車、金融、製薬、エンターテインメント等の分野のクライアント企業と共に、産業・商品・サービスの創造や大企業の変革プロジェクトに従事。
経済産業省「新たなコンビニのあり方検討会」委員、グロービス経営大学院、K.I.T.虎ノ門大学院、大学院大学至善館、特定非営利活動法人ISLにて講義やゼミを担当。

冨山 和彦

冨山 和彦

IGPIグループ
会長

ボストンコンサルティンググループ、コーポレイトディレクション代表取締役を経て、2003年 産業再生機構設立時に参画しCOOに就任。
解散後、2007年に経営共創基盤(IGPI)を設立し代表取締役CEO就任。
2020年10月よりIGPIグループ会長。
2020年日本共創プラットフォーム(JPiX)設立、代表取締役社長。
パナソニック社外取締役。
経済同友会政策審議会委員長。
政府関連委員等多数務める。
東京大学法学部卒、スタンフォード大学経営学修士(MBA)、司法試験合格。近著に『「不連続な変化の時代」を生き抜く リーダーの「挫折力」』 他

三浦 瑠璃

三浦 瑠麗

株式会社山猫総合研究所
代表

内政が外交に及ぼす影響の研究など、国際政治理論と比較政治が専門。
東京大学大学院法学政治学研究科総合法政専攻博士課程修了、博士(法学)。
東京大学大学院公共政策大学院専門修士課程修了、東京大学農学部卒業。
日本学術振興会特別研究員、東京大学政策ビジョン研究センター講師などを経て2019年より現職。
近著に『日本の分断-私たちの民主主義の未来について』(文春新書、2021年)等、著作多数。
正論新風賞(2017年)、東洋経済新報社「高橋亀吉記念賞」佳作(2010年)、自民党初代総裁賞等、受賞多数。

河合 雅司

河合 雅司

ジャーナリスト

1963年、名古屋市生まれ。
中央大学卒業。
産経新聞社で論説委員などを歴任後、一般社団法人・人口減少対策総合研究所理事長。
高知大学客員教授、大正大学客員教授、政策研究大学院大学客員研究員のほか、厚労省、人事院など政府の有識者会議委員も務める。
「ファイザー医学記事賞」大賞、「ひまわり褒章」個人部門賞など受賞多数。
主な著書に累計90万部超の『未来の年表』(講談社現代新書)シリーズのほか、、『日本の少子化 百年の迷走』(新潮選書)、『未来のドリル』(講談社現代新書)、『コロナ後を生きる逆転戦略』(文春新書)。

澤田 道隆

澤田 道隆

花王株式会社
取締役会長

1981 年、大阪大学大学院工学研究科プロセス工学専攻修士(博士前期)課程修了。同年、花王石鹸株式会社(現花王株式会社)に入社。以後一貫して同社の研究開発部門に携わる。
素材開発研究所室長を経て、2003 年サニタリー研究所長に着任。ベビー用紙おむつ『メリーズ』の再生に寄与。2006 年執行役員に就任。2008 年取締役に就任。2012 年6 月28 日代表取締役社長執行役員に就任。2021 年1 月1 日取締役会長に就任。
一般社団法人日本化学工業協会理事、一般社団法人日本衛生材料工業連合会会長、公益財団法人日本容器包装リサイクル協会 代表理事理事長、日本化粧品工業連合会副会長、日本経済団体連合会生活サービス委員長、コンシューマー・グッズ・フォーラム理事、クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)会長を務める。

村上 明子

村上 明子

損害保険ジャパン株式会社
執行役員待遇

1999年日本アイ・ビー・エム(株)入社。
以後、同社東京基礎研究所において自然言語処理の研究に従事後、2016年1月より同社ワトソン開発に移動、知識処理の学習データ等を作成する製品の開発リードを担当。
2021年に損害保険ジャパン株式会社に転職、損害保険のデジタルトランスフォーメーションを推進している。
研究テーマはコミュニケーション文書を対象とした自然言語処理であるが、近年はITを活用した災害からの復興や減災、リスク管理を実現する「レジリエント工学」にも関わり、2015年には一般社団法人 情報支援レスキュー隊を設立、理事に就任。
著書として「チャンス発見の情報技術(東京電機大学出版)(共著)」、訳書として「情報検索の基礎(共立出版)(共訳)」「Google Hacks 第2版、第3版(オライリージャパン)(共訳)」がある。
情報処理学会会員、言語処理学会会員、人工知能学会会員。

中原 淳

中原 淳

立教大学大学院
教授

立教大学 経営学部 教授。
立教大学大学院 経営学研究科
リーダーシップ開発コース主査、立教大学経営学部リーダーシップ研究所 副所長などを兼任。
博士(人間科学)。
専門は人材開発論・組織開発論。東京大学教育学部卒業、大阪大学大学院 人間科学研究科、メディア教育開発センター(現・放送大学)、米国・マサチューセッツ工科大学客員研究員、東京大学講師・准教授等をへて、2017年-2019年まで立教大学経営学部ビジネスリーダーシッププログラム主査、2018年より立教大学教授(現職就任)。
近著に『職場学習論 新装版』(東京大学出版会、2021年)等、著作多数。

FACILITATOR司会進行(敬称略)

関灘 茂

藤野 貴教

株式会社働きごこち研究所
代表取締役

2007年、株式会社働きごこち研究所を設立。
「働くって楽しい!」と感じられる働きごこちのよい組織づくりの支援を実践中。「今までにないクリエイティブなやり方」を提案する採用コンサルタントとしても活躍。グロービス経営大学院MBA。
2015年より「テクノロジーの進化と人間の働き方の進化」をメイン研究領域としている。日本のビジネスパーソンのテクノロジーリテラシーを高め、人工知能時代のビジネスリーダーを育てることを志として、全力で取り組んでいる。2020年人工知能時代 僕たちの幸せな働き方(かんき出版)を上梓。

INFORMATION本プログラムエントリー条件について

- 参加定員30名程度 - 求める人物像・志を持って、自ら、会社・社会を変革に導ける人材
・原則、30代のマネジメント経験を有する管理職(課長・部長 等)
・所属企業内で次世代の経営者候補と期待されている人材
・自律的に内省し、他者と学び合える人材
- 応募条件・大企業の管理職(課長・部長 等) ※ 申込時点
・プログラム全日程(Day0〜Day13までの全14回)に全て参加できること
・プログラム中、常にディスカッションなどができる環境で受講できること
・日本語での円滑なコミュニケーションが可能であること
・日本の社会変革に挑戦する志があること

- 応募期日 ・応募期間 : 2021年7月20日(火)~ 2021年8月9日(月)23:59
・選考結果の連絡 : 2021年8月13日(金)予定
- 参加費 ・50,000円/人(税込) - 審査方法 ・審査は事務局内の選考メンバーにて実施します
・審査は応募時に提出いただいた内容を基に「求める人物像」を踏まえて判断します
・審査結果は応募フォームに登録いただいたメールアドレス宛にご連絡します
- 注意事項 ・遅刻、欠席が重なる場合や円滑なプログラム運営を阻害する恐れががあると
事務局が判断した際には、それ以降のプログラム参加をお断りする場合があります。

Q&Aよくある質問

Q 企業での費用負担は可能でしょうか?

A 可能です。お支払いについては社費・私費のいずれも可能です。領収証が必要な場合は事務局までお申し出ください。

Q 日本人以外でも応募可能ですか?

A 応募要件を満たす方であれば、日本国籍以外の方や海外居住の方を含め、どなたでも応募可能です。

Q 全日程のプログラムの参加は必須ですか?

A 原則、必須です。
なお、遅刻・欠席が重なる場合など、プログラムの目的を果たせないと判断した参加者については、それ以降のプログラム参加をお断りする場合があります。

Q プログラムの参加に必要な費用はありますか?

A 参加費は50,000円(税込)/人です。お支払いについては社費・私費のいずれも可能です。領収証が必要な場合は事務局までお申し出ください。
ただし、ウェビナープログラムなどの受講にあたり、PCや通信環境などは参加者で用意いただく必要があります。
また参加者個人の判断でフィールドワーク等が発生する場合の費用などについても参加者負担となります。

Q アイディアなどの情報の権利や取り扱いについて教えてください。

A 本プログラムは、外部リソース(講師、専門家)への情報共有や連携などを前提に、各自のアイディア・プランなどを練り上げていくことが目的です。
知的財産権はプログラム応募者および所属企業などに帰属しますが、プログラム内ではNDAは存在いたしません。
そのため、機密情報などの取り扱いは応募者本人の責任で対処願います。
また、開示する情報を制限した場合、本プログラムの成果が十分に得られないことがあります。
なお、本プログラムに関連して参加者および全ての関係者に発生した損害などについては、補償をできかねますので予めご了承ください。

Q トラブルなどにより応募期間を過ぎてしまったが受理可能か。

A 応募期間を過ぎたものは受理できかねますので、予めご了承ください。
なお、締め切り直前はアクセスが集中し、サーバー不具合の発生など応募に支障をきたす恐れがあるため、締め切りに間に合うよう余裕を持って応募願います。

Q 選考は誰がどのように行いますか?

A 審査は事務局内の選考メンバーにて実施します。
また、審査は応募時に提出いただいた内容を基に「求める人物像」を踏まえて判断します。
ただし、選考に関わる詳細な情報は公開しておりません。

TEAM運営事務局(五十音順)

神原 一光

NHK

神原 一光

木原 梓

三井住友銀行

木原 梓

坂田 卓也

凸版印刷

坂田 卓也

佐藤 伸剛

プライムアシスタンス

佐藤 伸剛

近岡 知美

日本たばこ産業

近岡 知美

額田 純嗣

三越伊勢丹HD

額田 純嗣

萩村 卓也

NRIデジタル

萩村 卓也

濱松 誠

ONE JAPAN

濱松 誠

一杉 泰仁

NTT東日本

一杉 泰仁

古川 将寛

日本たばこ産業

古川 将寛

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせはこちらのe-mailにご連絡ください

middle.onejapan@gmail.com