日本の人事部「HRアワード 2017」の企業人事部門「特別賞」を受賞しました。

HR Award 2017

「HRアワード」は、会員数11万人を擁する人事ポータルサイト「日本の人事部」が主催する表彰制度です。人事・人材開発・労務管理などの分野において素晴らしい成果を残した企業人事部やHRビジネス企業、また、人事担当者にとって有益だと評価されている書籍やサービスを表彰します。透明性・公平性が高い選考方式を採用しており、HR関連で最も権威のある賞と言われています。

One JAPANは、約300件のエントリーの中から「企業人事部門(全15件)」にノミネートされていました。今回の最終選考では、過去最多となる6,081名が投票し、One JAPANは「最優秀賞」、「優秀賞」に次ぐ「特別賞」を受賞しました。

■One JAPAN共同発起人・代表 濱松 誠のコメント
今回、人事部門ではない私たちが受賞に至ったのは、「企業の垣根をこえたつながりが求められるなかで、そうした場を主体的に作り出したこと」への高い評価や、私たちの取り組みが「大企業の組織を中期的には変化させてくれる力となる」ことへの期待などが理由とのことです。メンバー全員のこれまでの「実践」をこのように評価していただけたことは大変光栄です。One JAPANは今後も、大企業の若手・中堅有志団体の実践共同体として、日本をより良くするための様々な活動に取り組んでいきます。

■「HRアワード」
http://hr-award.jp/