9月10日、東京・秋葉原にてOne JAPAN Vol.4を開催しました。

2016年9月10日にVol.1を開催してからちょうど1周年記念となったこの日は、約45団体の有志社員約600人に加えて、今回初めて設けた一般参加者約200人にご来場いただき、過去最大の約800人での開催となりました。 1周年を迎えることができたのは、皆さんの熱量と行動のおかげです。

One JAPAN vol4.0 参加者集合

1周年イベントの後半では、活動の集大成としてモノ・サービス博を開催しました。

サービスや製品の展示は、One JAPAN分科会や、参加団体が所属する企業がもつアセットを共有する場となり、数多くのブースで賑わう姿が見られました。
展示側と参加者が同じ目線で活発に議論できるのは、One JAPANという場だからこそ。
One JAPANは様々なセクターとの協働・共創を通して経営者・ミドルマネジメント層とも連携することで、実際にモノ・サービスを創出し、「実践共同体」としてさらなる歩みを進めていきます。

当日の様子と展示ブースの一部をご紹介します。

 

■株式会社デンソー
>Q-revo(新しいQRコードを活用したクラウドサービス)
~QRコード活用ソリューションサービス~
QRコードの生成・配信・読み取り、データ蓄積を行うクラウドサーバ「Qプラットフォーム」と、スマートフォン用アプリ「QRコードリーダ”Q”」を活用した各種サービス。一例として、ブランドプロテクションサービス「 Q-revo protectionTM 」やまいご捜索ソリューションをご紹介します。
進化している各種QRコードとその生成、読取、データ蓄積を行うQプラットフォームを活用したサービスビジネスを模索しています。

 

潤いロボプロダクション

潤いロボプロダクション

>潤いロボプロダクション
~貴方好みのタレントロボ派遣します。~
歌って踊れるアイドル「メンダコ&ハコフグ」をはじめ、水中掃除のプロ「シュモクザメ」に、お風呂で遊んで一緒に寝れるぬいぐるみ「ジンベイザメ」、生命の神秘を伝える教育ロボ「出産親子イルカ」、背に乗りヒレを操作して泳ぐ「シャチ」、いつでもどこでも楽しい小魚水族館、貴方のお顔のお魚など、 貴方のほしいを形にしてお届けいたします。
バイオミメティクス(生物模倣)ロボットのビジネスへの発展性を模索します。

 

 

 

 

 

 

 

■ミサワホーム株式会社

ドリップルーバー

ドリップルーバー

>ドリップルーバー

~水のチカラで涼しい空間を作り出す~
○ アルミ素材のルーバー表面に電力を使わずに水を流し、打ち水効果を発揮

○ 冷やしたルーバーの風下側に涼風を生成し、体感温度を下げる
○ 「国際ホテル・レストラン・ショー」で好評を博したエクステリアアイテム
○ 公共施設や商業施設、ホテル、飲食店など多様な施設に対して積極的に訴求

 

■日揮株式会社
>日揮がオープン・イノベーションで目指す先の紹介
~迷宮・カーボンワールドからの脱出~

クリーンエネルギーをキーワードに実現したい分野と実現に向けた日揮のリソースを紹介します。

>熱流動解析・構造解析技術(PLANT PLUS)
~”PLANT PLUS”で一緒に新しい何かを創りませんか?~
石油精製・化学などの既設プラント向けに適用している、設備改善・構造健全性診断技術をご紹介します。

>日揮が一部出資したベンチャーTRANSIBLE社の新サービス”akibaco”の紹介
~家探しの入口に”akibaco”~
akibacoはインターネット上にある賃貸物件情報を集約し、一つのWebサイトで検索可能としました。ユーザーは、今まで複数のWebサイトで行っていた物件検索を省力化できます。

 

■株式会社ベネッセホールディングス
>Udemy(ユーデミー)
~1500万人が利用する世界最大級のオンライン学習プラットフォーム~
人工知能、データサイエンス、VRなど世界最先端のオンラインコンテンツが集まるプラットフォームです。個人のみならず企業が自社の専門的な知識スキルをコンテンツ化してユーザーへ価値を届ける事例も急増中です。

 

■サントリー食品 × 東洋ガラス
>光る乾杯びん
~光で伝える、つながるボトル(試作中)~
センサーを用いて回転・スピード・音を測定し、独創的な音と光・色のアウトプットに変換可能。あなたの気持ちが光るボトルとなって周囲へ伝播する。

光る乾杯びん

光る乾杯びん

 

■One JAPAN ソーシャルインパクト分科会
>ソーシャルインパクト分科会の取組み
~社会課題をOne JAPAN企業連携で解決~
企業ならではの目線で、社会課題解決に貢献したい。SGDsを理解し、ビジネスとの接点を探るワークショップを開催予定で、参加者募集中。横須賀では地域活性化に向け、活動中。
日本企業として、どのように社会課題の解決に貢献していけるか、一緒に考えましょう。