「One Panasonic」、そして「One JAPAN」を立ち上げた濱松誠。

その果てしない熱量がどこから生まれ、これからどこに向かっていくのかー。

「モーニングピッチ」発起人であり、トーマツでベンチャー支援を行う

企業内起業家の斎藤祐馬氏が、濱松の生い立ちから、パナソニックでのキャリア形成、

また「One Panasonic」や「One JAPAN」を立ち上げた経緯など、その溢れる

エネルギーの鉱脈を探りました。

濱松のすべての原体験となった、「優しさという強さ」とは…。

そして、「熱量の高い優秀な人材の溜まり場」としてのOne JAPANの可能性とは。

img_2ccfb75e7bd24888e657018b882293b035125

Diamond Online「たとえどん底にいても、優しさという強さを」「One JAPAN」を生んだ男の熱量は、どこから来るのか?